本物を、本場から。

本物を、本場から。

古来から愛用されてきたもの、ずっと使われてきたものには、理由があります。
その長く使われてきた歴史そのものが、本物の品質の証だといえます。

馬油は、そのルーツである中国では4000年の歴史があり、400年ほど前に日本に伝わりました。
古来からやけどやケガにつける民間薬として使われてきました。
プラセンタも、楊貴妃やクレオパトラも美容のために利用していたといわれています。

肌美和(きみわ)は、馬油の一大産地である本場・熊本で、
馬油と馬プラセンタの原料から製品まで製造できる一貫した体制で
スキンケアやヘアケア商品、健康食品を製造・販売するメーカーです。

本物を、ここ熊本の本場から。私たちがつくっているものは、肌や髪に直接つけるもの。
だからこそ、本当に良い原料を作り、本物の品質と自信をもってお届けできるものづくりを追究しています。

馬刺しの一大消費地である熊本で
ものづくりに取り組むこと。

肌美和(きみわ)がつくっているものは、人の肌や髪に直接つけるもの。口にする食品と同様に、その品質と鮮度にこだわっていくべきだと考えています。肌美和の工場がある熊本は、九州のほぼ中心に位置し、変化に富んだ自然と美しい水に恵まれ、豊かな食文化が育まれている地域です。その熊本で馬刺しは古くから特産品として愛されています。馬刺しの一大消費地だからこそ、鮮度の高い良質な原料を得ることができる本場です。生産地と近い場所に工場を構えることで、鮮度の高い原料をもとに本物の製品をつくる絶好の環境を整えています。

肌美和(きみわ)について

商品イメージ

馬油

馬油:原料について

肌美和(きみわ)の馬油製品の素材は、地元の熊本で馬肉専門牧場をもつメーカーと独自契約。つねに新鮮で質の高い馬脂を仕入れることはもちろんのこと、馬脂の中でも脂質がとても良い脂のみを厳選。もともとは食用として厳しい管理の中で飼育されているものを原料にしています。牧場からの素材をそのまま自分たちの手で原料加工から行うので、本物のものづくりが実現できています。

馬油:製法について

すべての製品のベースとなる馬油は、手づくりを基本とした製造を行っています。使用する原料の選別は人の目や嗅覚によって行い、蒸気によって低温で溶かし、不純物を取り除くろ過作業まで手作業で丁寧に。さらに熟成させる期間を長く設け、ゆっくりとクリームとオイルに分離させます。手間と時間をかけることで、高品質の製品づくりにつながっています。

馬プラセンタ

馬プラセンタ:原料について

プラセンタは胎盤のこと。胎内で赤ちゃんを育てるための栄養のかたまりです。肌美和(きみわ)は馬由来のプラセンタを使用。提携農場の国産サラブレットの胎盤を使っています。馬一頭一頭の健康状態や飼料まで把握できるトレーサビリティを実現しているため安全安心です。肌美和(きみわ)では、馬の胎盤そのものから馬プラセンタという化粧品・健康食品となる原料の加工抽出を自社工場で一貫して行っています。

馬プラセンタ:製法について

プラセンタエキスの素材である胎盤は、栄養豊富な有機質のものなので、高度な技術を用い、微生物からの汚染を防ぐ工夫を行っています。酵素分解処理製法によってエキス化し、さらに凍結乾燥することでエキスを粉末にします。原料づくりは料理と同じ。素材である胎盤のパフォーマンスを最大に引き出す製法にこだわっています。

工場の製造体制

時間や手間を惜しみなく費やす手づくりを基本とした馬油。高濃度でこだわりのエキスを抽出するため、独自の酵素分解処理製法で製造するプラセンタ。それぞれの原料の品質を損なわず、パフォーマンスを引き出し、添加物を使用しない、もしくは最低限のレベルに留める製造体制を整えています。

品質管理

素材そのものを原料への加工製造から製品化まで、一貫した体制で行っています。防腐剤フリーの高度な製品の製造が可能なレベルのクリーンルーム、微生物汚染を防ぐための産業用空気清浄機を備えた最新の工場施設を整えています。さらに人の目や嗅覚による厳しいチェック体制によって、高品質の製品づくりを実現しています。

研究開発

細かな成分分析や実験・試験を行うことができる研究設備を完備。専門の技術スタッフが常駐し、馬油やプラセンタを原料とした新製品開発などを行っています。OEMやPBのご相談も、ご要望のヒアリングから企画、サンプルづくり、ご提案まで一貫した体制で承っています。

環境への配慮

肌美和(きみわ)の工場は、緑と水豊かなまちにあります。周辺の環境に配慮するとともに、環境保全対策を、企業の社会的責任として取り組んでいます。本社事務所、研究棟の屋上に太陽光発電システムを設置し、工場の電力をまかなっています。また、製造の段階で出た汚水は、独自のシステムで消毒し、きれいな水を流す設備を整えています。

OEM・PBについて

肌美和(きみわ)ブランド

Tel
096-282-2357
受付時間
9:00〜18:00(平日)
Fax
096-282-1388
受付時間
24時間受け付け

熊本本社・工場

〒861-3203 熊本県上益城郡御船町高木4193

  • tel.096-282-2357
  • fax.096-282-1388
  • E-mail. info(at)kimiwa.jp

東京オフィス

〒103-0021 東京都中央区日本橋本石町4-5-15 吉川ビル2F

  • tel&fax. 03-3274-1218